Welcome! Azuma Blog!

ヒキガエルのあずま君との出会い

あずま君ブログ

「それはまるで奇跡だった。そう、日本の歴史に刻まれることになった奇跡の7匹。これはその原動力となったヒキガエルの物語である」

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』のオープニングナレーション
(ヒキガエルバージョン😁)

え!なんでヒキガエルを飼っているの?

なぜ、ヒキガエルをペットとして飼っているのか、よく聞かれます。

最初に拾ったアズマヒキガエルのあずまくんを紹介しますね。

この子を拾わなかったら、ヒキガエルがこんなにかわいいなんて 一生気づかなかたです。

本当にあずま君に出会えてよかったなぁと思ってます😉

今から5年前・・・

2016年の2月14日、1日だけ暖かった日がありました。

(調べたら、やっぱりかなり暖かったんですね)

2月14日、寒冷前線の前面で南西の風が吹いて気温が上がり、
特に、関東地方では南西の風が強く吹いて雲が消え、昼前から晴れてきました。

このため昼から気温が一段と高くなり、最高気温が20℃を超えて4月上旬から5月中旬並みの暖かさとなりました。
14日の関東地方の最高気温は、東京都練馬で24.8℃、埼玉県越谷で24.3℃などでした。
引用:http://www.jsdi.or.jp/~hctenso/Miscell/News/2016/ne160214.htm

この運命の日、春だと勘違いし冬眠から覚めた1匹の大人のヒキガエルを保護しました。

当時住んでいた、新宿区の新大久保のマンションの自転車置場にヒキガエルがいて、夕方気温が下がり寒くなってきたので、心配して見に行ったらまだ同じところにいました。

ツンッってつつくと、全く微動だにしなかったので、てっきり寒くて固まってしまったのかと思って、このままでは自転車に踏まれてしまうので、

慌ててネットで調べると毒があると書いてあったので、ゴム手袋をして拾いました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Miyuki Ito (@azuma_toads)

そう、これが後に、あの伝説の「あずま君」とは誰が想像できたでしょうか😉

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました